端子の設計・製造・販売、基板接続のことならアイクレックスへ ENGLISH お電話でのお問い合わせは 04-2900-1911 受付時間 月~金 9:00~17:30

タブ端子タイプ(プレス端子タイプ)

タブ端子(プレス端子)タイプのフルカスタムピンヘッダーTB101、TB102の紹介です。

タブ端子タイプの概要

金属の板から打ち抜いたタブ端子(プレス端子)を使用した自立タイプのピンヘッダーです。
基板モジュールをSMT化するための電気接続機構部品として、金属基板用の電気接続機構部品としてご使用いただけます。
TB101、TB102の2つのシリーズを基本仕様として、ご用意しております。

フルカスタムピンヘッダータブ端子タイプ概要の写真

TB101シリーズ

自立タイプのピンヘッダーです。端子間ピッチは、1.27mm以上であれば自由に指定できます。

フルカスタムピンヘッダータブ端子タイプTB101の写真
フルカスタムピンヘッダータブ端子タイプTB101の仕様イメージ
仕様
材質 表面処理
ベース : CEM-3等 Snメッキ
端子 : 黄銅 (C2680R)

TB102シリーズ

自立タイプのウエーブ型ピンヘッダーです。端子間ピッチは、2.54mm以上であれば自由に指定できます。
リフロー熱による金属基板の変形に対し、基板材でできたベース部とウエーブ状の端子形状特性で、ハンダにかかるストレスを吸収緩和いたします。
また、クラック、浮き等の問題に有効です。

フルカスタムピンヘッダータブ端子タイプTB102の写真
フルカスタムピンヘッダータブ端子タイプTB102の仕様イメージ
仕様
材質 表面処理
ベース : CEM-3等 Snメッキ
端子 : 黄銅 (C2680R)