端子の設計・製造・販売、基板接続のことならアイクレックスへ ENGLISH お電話でのお問い合わせは 04-2900-1911 受付時間 月~金 9:00~17:30

問題解決事例

さまざまな問題を解決した事例を紹介しております。

気密ゴムヘッダー

CASE1

気密性が必要なユニットの内部基板の信号を外部からコネクター接続をして取り出したい。

Case1 お客様からのお困りの声の絵

ピンヘッダーのベース部にゴムを採用し、ユニット内部の気密を保って、コネクタ接続します。

Case1 解決の絵

リフロー熱対策

CASE2

リフロー熱に耐えられない部品をリフロー後、基板に装着してハンダしている・・・・・・工数削減したい。

Case2 お客様からのお困りの声の絵

部品のリード径やピッチ、パターンに合わせたカスタムソケットを基板に実装しリフロー後、部品をソケットに装着。

Case2 解決の絵

ピッチ変換アダプター

CASE3

自社の標準モジュールが、お客様の基板のピッチに合わない。

Case3 お客様からのお困りの声の絵

パターンでつないだピッチ変換アダプターを介して、異なるピッチ同士を接続。

Case3 解決の絵

ベース形状異型ピンヘッダー

CASE4

円形基板にピンヘッダー・・・基板を小さくしなければならないのにデッドスペースが大きくて・・・

Case4 お客様からのお困りの声の絵

ベースを円弧状にしたピンヘッダーで、有効面積を確保し、基板を縮小。

Case4 解決の絵

ピンヘッダーのベース部は、基板材料CEM-3なので、成型金型イニシャル費が不要で、いろんな形状のカスタム化が可能。