端子の設計・製造・販売、基板接続のことならアイクレックスへ ENGLISH お電話でのお問い合わせは 04-2900-1911 受付時間 月~金 9:00~17:30

連続タブ端子挿入システム

接続用の基板端子、モールド成型品端子として使用可能な連鎖状のプリフォーム連続タブ端子の紹介です。

連続タブ端子挿入システムの概要

アイクレックスの提供する連続タブ端子挿入システムとは、プレス加工にて製作された連鎖状のタブ端子を端子挿入機で、プリント基板やボビンにダイレクトに挿入するシステムです。
アイクレックスの連続タブ端子は、用途・目的に応じてカスタムにて製作いたします。

連続タブ端子挿入システムの概要のイメージ
連続タブ端子の写真

連続タブ端子挿入システムのダイレクト挿入の特徴

  • 集合基板上で端子が挿入できる。
  • 端子の挿入ピッチや挿入パターンは、挿入機のプログラムで対応できる。

連続タブ端子挿入システムの用途

プリント基板用タブ端子

  • 各サイズ縦型メール端子のイメージ各サイズ縦型メール端子
  • F端子の製作のイメージF端子
  • ライトアングルシングルローのイメージライトアングルシングルロー
  • ライトアングルダブルローのイメージライトアングルダブルロー
  • 調整部品用のイメージ調整部品用

ボビン用タブ端子

  • P板挿入部、ヒュージング部のイメージP板挿入部、ヒュージング部
  • コネクタ用オス部、カラゲ部のイメージコネクタ用オス部、カラゲ部
  • 電線ハンダ付部のイメージ電線ハンダ付部
  • 電線圧着接続部のイメージ電線圧着接続部