端子の設計・製造・販売、基板接続のことならアイクレックスへ ENGLISH お電話でのお問い合わせは 04-2900-1911 受付時間 月~金 9:00~17:30

連続端子挿入機 PIA-2020

連続端子挿入機 PIA-2020の紹介です。

連続端子挿入機 PIA-2020の概要

連続ピン端子用の挿入機です。
挿入ヘッドの駆動にサーボモーターを採用した、高速に端子を挿入する機械です。
また、挿入速度の加減速が可能です。
ストレートピン端子の挿入を行うPIA-40-2020とライトアングルピン端子の挿入を行うPIA-50-2020がございます。

連続端子挿入機 PIA-2020の写真

連続端子挿入機 PIA-2020の特徴

挿入ヘッドの駆動にサーボモーターを採用

  • 挿入速度の加減速が可能
  • クラッチが不要なため、メンテナンスコストの低減
  • 騒音の低減

プリフィード機構で端子供給を安定

プリフィード機構の写真

連続端子挿入機 PIA-2020の主な仕様

  • 能力 : 0.30秒/ピン(1.27mmピッチ,ストレートピン)
  • 駆動 : XYテーブル,挿入ヘッドドライブともACサーボモ-タ
  • テーブルストローク : 200mm×200mm(オプション可)
  • データ入力
    • ティーチイン
    • キーイン
    • PCからの通信入力
  • 電源 : AC100V
  • 寸法 : 650W×1000D×1350H (単位mm)

連続端子挿入機 PIA-2020のピン端子挿入仕様

PI-40挿入仕様 ストレートピン挿入

PI-40挿入仕様 ストレートピン挿入の図
  • ピン全長 最大 : Lmax=25
  • ワーク上 最小 : Amin=2.0 A > L/3
  • ワーク下 B ≧ 0
    • 注)最小寸法はワーク厚さ、材質、ピン太さに影響します。
  • ピン太さ
    • 丸 : φd=0.4~1.2
    • 角 : □ℓ=0.4~1.2
  • ピッチ 最小 : 表
ピッチ 最小 単位㎜
φd, □ℓ 最小ピッチ
0.5以下 1.27
0.5超 0.64以下 2.0
0.64超 0.8以下 2.5
0.8超 1.2以下 3.0

PI-50挿入仕様 ライトアングルピン挿入

PI-50挿入仕様 ライトアングルピン挿入の図
  • 水平部最小
    • 丸 : Lh≧φd×4
    • 角 : Lh≧□ℓ×4
  • ワーク上最小
    • 丸 : C≧φd×3
    • 角 : C≧□ℓ×3
  • ピン太さ
    • 丸 : φd=0.4~0.8
    • 角 : □ℓ=0.4~0.8
  • ピッチ 最小 : 表
ピッチ 最小 単位㎜
φd, □ℓ 最小ピッチ
0.4以下 1.27
0.4超 0.5以下 1.5
0.5超 0.6以下 2.0
0.6超 0.7以下 2.3
0.7超 0.8以下 2.6